口にしづらかった「二人目不妊」のこと。

「二人目はまだ?」って言わないで。ワーママが 不妊治療で経験したリアルなドラマをお届けしています。

妊娠中・授乳中 どの薬を飲んで大丈夫?

妊娠中・授乳中 体調を崩したら、お薬は飲んで良いの?

f:id:kekerin:20180128222924p:plain

*目次*

  冬はインフルエンザや感染性胃腸炎など、一度かかると体への負担が大きい病気が多いです。一番の予防は人混みに出かけず、お家にいること。しかし、妊娠中でも子育て中でも、一日中出歩かないでお家にいるわけにもいかず、外部と接触せずに冬を過ごすわけにはいきませんよね。やむをえない外出はマスクをし、外出後は、手洗いをすることですが、それでも出かけると感染のリスクも上がります。私も、息子とずーっとお家にいるのは大変で、気分転換や息子を自由に動き回れる広い場所へ連れて行くのですが、息子はまだ1歳0ヶ月なのでマスクもつけられません。体調崩したどうしようと、いつも不安です。年末には案の定、家族全員で感染性胃腸炎にかかってしまいました。そこで不安だったのは、病気になってしまった時に、ママも赤ちゃんも、お薬は飲んで大丈夫なのか。といことが気になりました。

妊娠中・授乳中 体調を崩した!安心して飲める薬は?

体が辛くても、家事や育児は待ってくれない…

 自分が体調を崩した時、どんどんたまっていく家事…。体もつらいですが、精神的にもつらいです。出産後の育児中だと、尚更つらく、自分が体調が悪いからといって、育児は休めません。そんな時に症状を緩和してくれる薬。飲みたいですよね。でも気になるのが「母乳への移行」「胎児への影響」だと思います。どんなにつらくても赤ちゃんのために我慢してがんばる!というのは、長い母親人生の中ではもちません。安心して飲めれば、お薬を利用して、早く治したり、少しでも辛さを軽減できたらと思います。

授乳中の場合:花粉症・インフルエンザ・感染性胃腸炎…自分の事でいっぱいいっぱいになる前に…※妊娠中とは異なります

絶対に優先は、かかりつけ医に相談することが先決です。

でも、病院で説明を聞いてきても、お家に帰ってきた時に「あれ?本当に大丈夫だっけ?お医者さんは、私が授乳中ということ知ってるよね?」とか、「処方された薬を飲んだけど、この薬、効き目が強いから、なんだか心配!お医者さん、間違えてないよね?」とか、少しの事で気になり、再度確認したいことがありました。また、友人が「インフルエンザになったけど、タミフルを処方された」と言っていたのを聞いて、「もし自分も処方されたら飲んで大丈夫なのかな…」と考えたことがあり、そこで見つけたサイトをご紹介します。安心してお薬が飲めるように、こちらを是非参考にしてみてください。

例えば、「授乳中に安全に使用できると思われる薬」では…

  • カロナール(解熱・沈痛薬)
  • タミフル(抗ウィルス薬)
  • アレグラ(抗ヒスタミン薬)
  • ナウゼリン(消火器官用薬)

などがあるようです。

www.ncchd.go.jp

こちらで紹介している表は、妊娠中には該当しません。妊娠中、薬の服薬で不安なことがあったら、こちらを参考にしてみてください。こちらのQ&Aでは、妊娠中の湿布薬の使用や、サプリメントについても触れられています。

妊娠と薬情報センター:妊娠中・授乳中のお薬Q&A | 国立成育医療研究センター

 

 自己判断が一番危ない

 妊娠中・授乳中にお薬を飲む時に一番危険なのは自己判断での服薬です。大切な赤ちゃんを守るために、まずママ自身が元気であることが大切ですが、それで赤ちゃんに何かがあったら大変です。こちらで紹介した表はあくまで参考にとどめて頂き、不安なことがあった場合にはすぐにかかりつけ医に相談をするようにしてください。お医者さんに行くのが大変な場合でも、その大変さを頑張ることによって、安全に出産と子育てができるのであれば、乗り越える必要があると思います。自己判断をせずに受診し、上手にお薬と付き合っていけたらと思います。