口にしづらかった「二人目不妊」のこと。

「二人目はまだ?」って言わないで。ワーママが 不妊治療で経験したリアルなドラマをお届けしています。

38歳、二人目不妊。
「二人目はまだ?」の言葉は痛い。
「ひとりっ子はかわいそう」って本当にそうかな?

私だって欲しいって思ってるよ。

年齢的にも焦る妊活。

アラフォーの二人目不妊のワーママが
不妊治療・流産を経て経験したリアルなドラマをお届けしています。


--------------------

この度5年ぶりにブログを再開いたしました。
再開した理由は、「二人目不妊」による様々な体験を多くの方に知っていただきたい。と感じたからです。

「二人目不妊」とは、複雑に悩みが絡み合ってそうなってしまった現象だと私は考えています。

身体のこと、メンタルのこと、環境のこと。
そして、なかなか口にしづらいのも、二人目不妊が広まっていない原因だと思っています。

私の場合、ひとりで悩んでいるのに、悩んでいないフリがすごく上手になってしまい、気づいたら38歳になっていました。

そしてやっと妊活に向き合えるようになり、なぜかその後も奮闘しました。

Instagramで漫画を描いていたら、プチバズを起こし、
「きっと悩んでいる方が多いはず。
もっと多くの方に知ってもらって、
もっと話しやすい世の中になったら、どんなに気持ちが楽だろう。」
そう思い、ブログにしようと決意しました。

同じ悩みを抱えた人が、ホッと自分の気持ちを素直に言える場所にしたい。
カフェのような温かな場所にしたい。
そう思っています。

二人目不妊は、少子化問題のうちの一つなはず。
もっとフォーカスしてもらいたい。
もっと知って欲しい。

そしてこの世から、
「二人目はまだなの?」
「ひとりっ子はかわいそうよ」
という言葉や思想を撲滅していこうと思います!!笑
(どこがカフェやねん)

そんな思い出ブログを続けます。

★YouTubeはコチラ ★Instagramはコチラ
プロフィール
id:kekerin はてなブログPro
ブログ投稿数
26 記事
ブログ投稿日数
23 日